美容室選びチェックポイントをご紹介

美容室を選ぶ時はどのようなことに注意しながら選びますか? - 美容室選びチェックポイントをご紹介

美容室選びチェックポイントをご紹介

bgfgfhrts
家の周りの美容室をいくつ知っていますか?実は美容室は年々増えてきており、平成25年から平成26年にかけて3000件余り増えて、現在全国で約25万件もあると言われています。特に三大都市圏を中心に増加傾向にあり、その競争も激化しています。スパやマッサージなどのプラスアルファのサービスも提供している美容室ですが、基本のサービスは「髪を切ること」です。では、数多くある美容室の中から、自分に合った美容室を選ぶポイントとは何なのでしょうか。

自分が重視するポイントを決めよう!

年齢やライフスタイルに応じて美容室選びに重視するポイントというものは変化していきます。例えば、自由に使えるお金が少ない学生のうちは「コストパフォーマンス」を最も重視していたけれども、社会人になると多少金額がかかっても「待ち時間が少ない」「混雑していない」「サービスの質が良い」ことを重視する人が増えてきます。ライフスタイルに応じて価値観が変化することは当たり前のことで、それに見合った美容室を選びなおしていくという作業になります。今の自分の価値観と合っている美容室に変えていくことは悪いことではありません。まずは自分が重視している点を再確認してみましょう。

設備、清潔感、料金などハード面での問題がないか確認しよう

施設面での問題がないかは最低限のハードルです。清潔感があるか、外観や内装などが自分好みか、気に入って通うことができそうかなどやはり長く通うのであれば大切なところですよね。外から見られている美容室において、外観をキレイにできていないところは内部にも手が回っていないことが多いです。サービスの良さと見た目の部分は切っても切り離せないところはありますので、まずは外観や内装のチェックから入ると良いでしょう。あとは、料金が適切かどうかです。自分がいざ通う時に高すぎると感じるようでは長く通うことはできません。カットの費用は安くても、美容室で売っているシャンプーや整髪料を良く買わされるなどの営業色が強くないかどうかも心配です。せっかく通うのであれば不満がでないような美容室に通いたいものです。

担当美容師との相性を見極めよう

ハード面でクリアできたら、担当美容師が自分に合うかどうか見極めましょう。美容室で働いている人であれば清潔感は意識していると思いますが、問題は「会話」です。居心地の良さはこの会話のタイミングが重要なのです。沈黙を非常に嫌がり常に話しかけてくるような美容師もいますし、空気を読んで雑誌を読んでいる間は声をかけてこないような美容師もいます。お客さんの無言の要望をくみ取らなければならないのですが、新人のうちはなかなか難しいでしょう。この辺りを読み取ってくれるような美容師であればこちらも気を遣わずに済むので楽ですね。あとは、髪の悩みなどを相談しやすいかも重要です。女性も男性も髪の悩みを持っている人は多いです。例えば、薄毛、ボリューム、頭皮の匂いなど気になることは髪のプロに聞くのが一番です。家庭でのケアの仕方やシャンプーなども市販では売られていないものから自分に合うものを提案してもらえることもあります。基本的には同性の方が相談しやすい人が多いようですが、異性に好まれる髪型を希望する場合は異性の美容師に切ってもらうほうが良い場合もあります。

長く通うことを前提に美容室を選ぶのであれば、総合的な判断を!

金額を重視する場合は、フリーペーパーなどについているクーポンを利用して様々な美容室を利用したほうが安く済むことがありますが、ある程度通いたいと考えるのであれば、不満を感じないように施設の面や美容師との相性などを総合的に判断して美容室選びをすることが大切です。
池袋の美容室といえばTAYA NET [タヤ ネット]

更新情報